現代社会のコンピューターの存在

授業でコンピューター

クリーンアップ

コンピューターと教育

目覚ましい発達を遂げている、コンピューターは、現代社会では、不可欠です。また、子どもから、大人まで誰でも使えるようになりました。小学校からは、授業にも取り入れられています。しかし、情報教育とは、ソフトやインターネットの使い方を学ぶ以外に、情報モラルが必要であり、この二つを同時に教えなければ意味がありません。特に、発達段階にある子どもたちには、重点的に教えなければなりません。ネットの情報には、本当のこと、本当でないこと、さまざまな情報で溢れています。それらをうのみにして、影響を与えてしまうことがあります。また、有害サイトを利用してしまう場合もあります。フィルタリング機能も大事ですが、基本は、コンピューターの正しい使い方を教育することが重要です。

今後の教育のIT化とは

小学校の多くの学校ではコンピューター室という部屋があるのをご存知でしょうか。公立の小学校でも教育の一環として実際に使用されています。時代はますますIT化されてきており、一部の中学校ではタブレットで授業をしている学校もあります。それだけ今の子供たちにとってコンピューターは身近な存在であり、また必要不可欠となっていくことでしょう。今後の教育はIT化がますます進み、基本的な操作は小学校の内から授業で習う事もあるのでしょう。社会人になって選ぶ職業にもよりますが、ある程度の知識があったほうが一から覚えるよりもスムーズに業務に携われます。

コンピューター便利な情報

↑PAGE TOP

© Copyright コンピューターの便利なツール. All rights reserved.